« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »

2013年4月28日 - 2013年5月4日

2013年4月30日 (火)

菜園に肥料まく

 今年も市民菜園が利用できることになった。市から依頼された人が整地を
済ませてくれている。一区画は3.4m×5.5mで広さ18平方メートル、境
界部分を除くとおおむね15平方メートルが使用できる。

 一週間前に、耕起して消石灰を散布してあるので、今日は午後から肥料を
施した。今年の場所は、どうやら去年以上に水はけがよくないようだ。クワを
入れると底から水がジメッと湧いてくる。脇に寄せようとすると土が湿って重
い。おまけにクワに乗せた土がなかなか離れてくれない。腰が参るウーッ。

 使った肥料は牛フンと化成肥料だが、牛フンは3袋買ったのに、途中で量
を少なめに撒いていたことに気づいた。(写真中、黒と黄の袋2袋買ったが
1袋余った。)

 深めに掘り、撒いた後はすぐ土を被せているので、これを掘り返して足すこ
とになると、成長後の野菜の根が元肥に触れてしまう惧れがあり、第一億劫
(実はこれが第一の理由)なので、それはそのままにしておき、残った半分の
畑にはもうドンドン撒いた。
 
 

 2時間半で作業終了。水はけに加えて、すぐ西側に5メートル程しか離れて
いないところに二階建ての住宅があるので午後の日照も心配だ。
 

 今年はあまり頑張らずにラクにいこう。さて1週間後に何を植えるか・・・。お
ジャガ、これはカミさんのおふくろからキタアカリの種イモをもらってある。それ
からエダマメは「湯上り娘」の種を直播きで、オクラは野菜嫌いの娘が好きな
数少ない野菜で初めての栽培。カブとかコマツナもやってみっか。
 

肥料2

 

2013年4月29日 (月)

咲いたぞマンサク、ハッピーデー

 金山滝から中岳へ。快晴。
 先週もそうだったが、マンサクの開花はもう過ぎたとあきらめていた。それが
今日、女人堂跡からの下山時、前方の空間になにやらぼーっと黄が広がって
いるので近づいてみるとマンサクの花だった。黄色のビニルテープを細く細か
く切って少し皺をつけたような花びら。登りで自分は何を見ていたのだろう。気
がつかずに通り過ぎていた。

 この花を見ると春を感じてハッピーな気分になる。うれしくなる。花を胸中に
咲かせて下りていくうち、来た来た、登山者が一人息を荒くして近づいてきた。
60歳前後だろうか、中岳の様子を尋ねるので、山頂が雪一面で社の切妻の
てっぺんだけ頭を出していたことを話した。

 そして、やはりこの嬉しさを伝えないわけにはいかない。この先石仏の“第九
番”を過ぎて路が平坦になった辺りの右手に咲いてましたよマンサクが、と告
げると、「そうですかあ、じゃあそれを楽しみに行こうっと」。彼のモチベーション
が上がったかもしれない。(下の写真はヨコ写真だが、送信したらタテになって
いた。)

マンサク

 
 ブナは新芽が空を向いて出始めたが、まだ赤っぽい。ブナの足元にカタクリ
が咲き、アオキは赤い実をつけていた。キクザキイチゲが方々で白や薄紫の
花をつけていた。金山滝の祠の近くには高さ10センチ弱、水色の一対のラッ
パのようでエゾエンゴサクに似た花が数株あった。光の明るい方を透かして見
ると実に清潔な感じ。帰宅後に見た図鑑のエゾエンゴサクは花がもっと多くつ
いていた。成長するとあの花も図鑑に近づくのかもしれない。

« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »