« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »

2013年6月9日 - 2013年6月15日

2013年6月14日 (金)

野菜たちは元気だ

 6月に入ってからまだ雨がない。最近は真夏日も記録する暑い日が続いてい
るため、菜園に毎日水やりに出かけている。そのかいもあってか、野菜たちは
元気だ。コマツナはすでに初物を味噌汁の具にして食べた。今度はおひたしに
したらよいか。

 約5メートル長の畝を4本作り、その1本の半分をコマツナにあてている。当初、
疎密を作らないように適当に種をばらまいて土を被せておいたが、発芽しない
種もあったので、そこに今度は丁寧に種を並べて播いた。結果的に食べごろが
長く続くことになるはずだ。

 エダマメは、大粒の種に青く着色されているものだった。参考書にはエダマメ
の種は一晩水に漬けると発芽がよいとあったので、そうしたが、発芽率は半々
だった。種の袋には特に水に漬けるとの記載がなかったところをみると、どうや
ら新種の種ではないか。芽の出ないところに、余っていた種を直接播いて様子
を見てきた。するとどうでしょう、芽が出てきたではありませんか。ヤッタネ。化
成肥料を追肥した。

 オクラの方は暖かい環境でよく育つというので、透明なマルチを被せておいた。
マルチに開けた穴のところに出てきた芽は、幾分元気がないように見えたが、ど
うやらこのまま成長していってくれそうだ。

 おジャガは成長の遅い株が3本ある。タネイモをくれた義母にそのことを話すと、
その株だけ晩生種のメークインではないかという。ほかは早生のキタアカリなの
で、成長に差が出ているのではないかとの見立てだった。一応、芽欠きは済ませ
たし、牛フンと化成肥料で追肥もやっておいた。そして今日、数株に花がついた。

 今年は確か東北南部までは梅雨入りしたと聞いたが、いまのところ空梅雨だ。
山へ行くには晴天がよいが、畑にも水田にも適度の雨がほしいところだ。

 

« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »