« 3年ぶりの鳥海山(1) | トップページ | 松川温泉から八幡平へ(1) »

2015年8月20日 (木)

3年ぶりの鳥海山(2)

 途中、伏拝岳付近でスケッチをして、そこからまた下山を始めた。
午後3時ころに外輪を登る人数人とすれ違った。この人たちは山頂
小屋に泊まるのだろか。ああそうそう、滝の小屋をめざすといって
いた彼はどうしたろうか。外輪から小屋の姿はみえるが彼の姿まで
はみえない。彼の顔形を思い出そうとしても、どうしても六角さんの
顔になってしまう。

P1040267


P1040268

P1040263_2

 トラノオ(上、中。上の赤い穂のものは初めて見た)、イワベンケイ、
ナナカマド、アキノキリンソウ、リンドウなどが路傍に咲いていた。こ
の花々も、やがて季節の移ろいとともに姿を消すのだろう。

 御田原付近の岩の間に鳥を見た。私が少し近づいても急いで逃
げることもなく、チョンチョンと岩陰に隠れたり、私のほうが動いて
見つけると、今度は飛んで近くの岩の陰に潜んだりした。羽の色は
岩や土の保護色だろう。動くと分かるが、岩を背景にして身動きし
ないでいると、探しでもしないと全くわからない。体長は20センチく
らいか。

P1040273_2

 今日の土産はこれだな、と何か得をしたような気分で、今朝来た
路を下ったのだった。帰宅後、ネットで「山にいる鳥」で検索すると、
どうやらイワヒバリのように思える。

http://www.birdfan.net/

« 3年ぶりの鳥海山(1) | トップページ | 松川温泉から八幡平へ(1) »

「山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637661/61268548

この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりの鳥海山(2):

« 3年ぶりの鳥海山(1) | トップページ | 松川温泉から八幡平へ(1) »