« 2016年8月28日 - 2016年9月3日 | トップページ | 2017年5月14日 - 2017年5月20日 »

2017年5月7日 - 2017年5月13日

2017年5月 8日 (月)

友人の畑を借りて野菜作り(1)

 今年も野菜作りをすることにして、まず、市民農園の応募に成功した。
しかし、当たった区画は日の陰りが早く、水はけに難があるところだっ
た。このことは、市民農園の常連たちの評価がそうだったので、まずそ
ういうものなんだろう。この農園の半分以上が水はけが悪いという。大
雨が続けばぬかるみがひどく、長靴で畑に入ると、足が抜けないくらい
になる。そのような区画が当たった人たちは、水はけの悪いところでも
栽培できるサトイモを作ったりしていた。ただ、中には野菜が順調に育
ったところもある。運とかではなく、やはり水はけの悪さに適した科学
的な知識や丁寧な栽培を心掛けた結果なのだろう。
 昨年、カミさんは親類が管理を任されている農地のほんの一部に玉
ねぎ、ニンニクを植えた。その収穫は間もなくやってくるだろう。玉ねぎ
は自分でもやってみたいと思っていた。ただ、市の農園が利用できる
のはその年の4月から11月までで、年を越しての利用ができないため、
諦めていたが、豊岩で農業をやっている友人が自分の畑を貸してくれ
るというので、好意に甘えることにした。来年もここを利用できるから、
玉ねぎ作りにはもってこいだ。そこは自宅から車で12、3分のところに
ある。広さは6坪弱。農園はカミさんが担当することにした。あちらは5
坪ほどだろうか。

 4月17日(月)に苦土石灰を撒いた。この日やり残した部分は5月3
日に撒いた。撒くといっても、土の表面に撒くのではなく、土を掘り起こ
し梳き込むようにした。同じ3日から5日までかけて、牛ふん堆肥と化
成肥料で元肥を施し、同時に畝をたてた。端から順にジャガイモ用2畝、
春大根用1畝、エダマメ用に幅広の畝1本。元肥をやった後1週間は寝
かせておく。
 この元肥でわからないことがある。元肥は土の中に播くが、野菜の根
が届かないように深いところに施すものだという。根が元肥に触れると、
肥料焼けするのだそうだ。そこで疑問・・・肥料をやるのに、なぜわざわ
ざ根が届かないところにやるのか。それでは肥料をやる意味がないの
ではないか。

 しかし、そんな疑問はいつか答えを見つけることにししよう。日が経
つうちに種まき時期を逸してしまえば、いい野菜はできない。初めての
試みとしてエダマメはポットに苗を育て、その苗を畑に移してみることに
した。

2017年5月 7日 (日)

野菜作り(2)

 エダマメの苗を自分で作り、ある程度成長してから畑に移植する話
はカミさんの母親がやっていた。台所の外に苗畑コーナーを作り、種
を蒔いておけば一週間ほどで芽が出て、苗に成長してから畑に移植
する。私の場合は、自宅から離れたところに苗を運ぶわけだから、そ
れにはポットが適していると思ったので、ポット苗を作り、それを豊岩
の畑に移植することにした。

Memo0017

▲培養土。5ℓ入り袋でポット20個ができた

 この培養土をポットに八分ほど入れ、水を入れひたひたにする。下
の穴から水が抜けていくが、用土は水で湿っている。種を3粒ばらば
らにして押し込み、土を少し掛ける。これを43個作った。この43個全
部に不織布の覆いをかけて、鳥害から守る。鳥害といえばキジを連
想するが、豊岩の畑で友人のおふくろさんと遭遇したときに、この辺
はキジのほかハトもくるのだそうだ。市民農園ではハトが豆を啄みに
くる話は聞いたことがなかったので、鳥の中にハトもいることを変に納
得したのだった。
 もう一つ、ジャガイモの方はキタアカリの種イモを買っておいた。陽に
当てるといいという話を聞いたので、そうしている。ただ、買ってから日
数が立っているので、芽がかなり伸びてきたし、表面がしわくちゃにな
ってきた。これでも使えるものだろうか。今度の日曜にはジャガイモを
植えないと種イモが腐ってしまうのではないか。

 午後、日向ぼっこさせていたジャガイモから少し離れたところに、イモ
が転がっていた。種イモに似ている。見るとやはり種イモだった。食わ
れたような穴が空いていた。カラスにやられたのだろう。大きいイモだ
ったから、半分に切って二つ分の種イモができるはずだった。同じよう
に大きめの種イモが近くにもう一つ見つかった。穴が空いていた。そう
か、カラスはイモも狙うのか。油断ならんヤツだ。ハシブトかハシボソ
か。友人ならわかるかもしれないが、彼は今頃、農業法人の仲間と田
んぼやら豆やらの作付けで多忙だろうから、聞くことは後にしよう。

« 2016年8月28日 - 2016年9月3日 | トップページ | 2017年5月14日 - 2017年5月20日 »