« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »

2017年6月4日 - 2017年6月10日

2017年6月 8日 (木)

ジャガイモ芽欠き

 先日まで五日間ほど雨が続いた。どうなっているか畑に行く。
 ジャガイモは成長していた。見ればダイコンもエダマメも。
参考書にはジャガイモが丈10センチくらいになったら勢いのある茎
三、四本を除き芽欠きせよと書いてあったので、一列目を芽欠きした。
ただ、10センチはおろか20センチくらいにまでなっていて、そんなの
は茎も太くなっているので手遅れかとも思い、それは細いものだけ欠
いた。大根も間引きした。(6月6日)

 昨日、芽欠きしたジャガイモは丈20センチくらいのもあったので、
参考書にそのくらいになったら追肥をせよと書いていたので、株元か
ら少し離れたところに化成肥料をやった。その前に、芽の数の多い
ヤツは、昨日のだと不十分かと思い、更に芽欠きをやった。
 ハウスのところに友人がおり、近くの畑を借りている(私と同じ立
場は同じだが、貸主が違う)Kさんもいた。ハウスの中で友人のおふ
くろさんがクワで畝を寄せていた。Kさんの話では、ジャガイモの芽
欠きはやることで、大きいイモができるが、自分は小さいイモも好き
なので、芽欠きはしない。花を摘むとその分イモは大きくなる、と話
している。中からおふくろさんが、そうだヨナ、花摘むって話しっこあ
るよな、と同調した。
 Kさんの畑にこの前見に行ったことがある。何と百坪はありそうな
広さのところに、何種類ものエダマメ、それは早生やら晩生やらいろ
いろだ、白菜、キャベツ、ナス、ジャガ等々が植えられていた。種だ
けで1万円もかかったとのこと。管理を任されてるようで、自分だけ
では手が回らないからと、知人にやらせている部分もあるといって
いた。
 Kさんが自分の畑に戻り、友人が農業法人の仲間から声がかか
って出かけたので、おふくろさんと私の二人だけになった。ビニール
ハウスの中でナス(だったか?)の苗を植え、鍬で土というか砂を中
央に寄せていた。昔の農作業の話や、自分の畑の土壌を雄物川
河川敷から持ってきた話、息子のことなどを私に話して聞かせた。
人参やゴボウもやはり間引きするのかなどと私が聞くと、人参は間
引きするのだという。友人は人参について、自分の家で代々伝わっ
てきた苗の植え方と、他の家の方法と両方試していると、以前言っ
ていた。やはり、収穫と農作業の効率化の兼ね合いも考えながら、
取り組んでいることが伺われた。ハウスの中が暑いといっていたの
に、そのおふくろさんをハウスの中にいさせたまま、私がつかまえ
てしまっていたような感じだったので、切り上げることにした。一応、
熱中症にならないように、などと声はかけたが。悪いことをしてしま
った。ゴメン。(6月7日)

« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »